FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都妙心寺展見学記(九州国立博物館)

九州国立博物館であってる「京都妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」にいってまいりました。
といっても、行ったのは1/10なので、うっ、もう1カ月近くなってる。

九国博HPでは、毎回の大きな催しに関連して「ぶろぐるぽ」ってのをやってるのです。
エントリーして、自分のブログでこの企画や大宰府のことを紹介したら、
九国博HPでリンク紹介するってやつ。
へーおもしろいなとなにげにエントリーしたのはいいけど、かなりいろいろ厳しい規定があり、大変そう。

いや、それで書く気が失せてたわけではないのですが^^;

くどくどいってないで書きますが、実はこのブログレポで書かれているサラマンカさんの投稿を読んでびっくりしたわけです。

ほぼ私と同じ観点、同じ感想・・・ここまでぴったりの人も珍しい。
映像をVSQ作だなとチェックしてるのまで同じ^^;

まあそれで書くことがなくなってるわけです(これはほんと)。
なので、このサラマンカさんの記事をどうぞお読みくださいって、手抜き?
http://tokifuru.blog.ocn.ne.jp/nitinitikorekoujitsu/2010/01/post_df19.html

えーっと、じゃあ、それに+して書きます(汗;)
まずは、ここに行きまでの経緯を。

この展示には正直あんまり「みたい!」とそそるものってなかったんです(九国博のキュレーターさんごめんなさい)。でも娘が、今度修学旅行に行くのでと、京都には興味しんしん。
学校でも結構京都のお寺のことは調べていたそうなので、「いきた~い!」という彼女の声と、
息子のすねすねによりまだ初詣にいってないな~と思うこともあり、行くことに。

でも、都市高速に乗って大宰府に降りた時点で、渋滞。年末年始の高速の渋滞よりひどい。
なので、途中で抜けて、西鉄の駅で車を止めて電車で。
寒いから電車で行くのはやめた~と車で行ったんだけど、結局電車になりました。
その駅は(下大利だったかな)待合室があって寒くなかったんでよかった。途中乗り換えの二日市では寒かったけど。

電車が大宰府につくと、すでにそこから人があふれてました。天満宮はもっと大変。
3連休だからなのか?初詣を今する人が多いのか?
でも、九国博にいくと、人の波は落ち着いていて、よかった。
前回来たのが阿修羅様を見にだったので、それより全然楽。

さて今回は娘と二人で回ります(うちの男二人はささっと回り、あとはだざいふえんの横の倉庫前でコマ回しの練習(笑))。
娘に無心され、仕方なく音声ガイドを娘の分のみ借り。
私はいやなんですよね。自分で自由に回りたいんだけど、その説明の間は動けないってのが(^^;
あまのじゃくですみません。

娘はチラシを見た時点で、漢字が多くてまったく何のことかわからない!とパニックになってました。
仏教系の展示は、名称は仕方ないとして、使う言葉自体も用語があるのでねぇ。
だからこの辺の展示のあり方は、やっぱり考えた方がいいと思うんですよ。
一つ一つについてはせめて「これが何で、何に使われたもので、特徴はどういうことか」というくらい現代かなづかい文で書いてくれたっていいのでは?

大期待の音声ガイドもさっぱりわからなかったようです>娘

あ、ただ音声ガイドの良かった点は、
鐘の音比べ。

鐘比べ
この写真では左右の大きさが違うけど、私たちが見た時には、大きさもほぼ同じ。右が観世音寺のだったかな。
娘は鐘の音の音を比べてみて、その違いがちょっとわかった!って嬉しそうでした。
そういうのは音声ガイド様様ですねぇ。

順番が前後しますが、最初にあったガラスの天蓋!
私、この手のビーズ細工に弱いんです。ほれぼれ。
これみただけで、来た甲斐あったとこの時点で思いました。
天蓋

そこからの入り口。和紙製の入口をかたどったものがだだだっと並んでます。
一番奥には妙心寺の庭の写真。
奥行きと導入のイメージはいい感じでした。
入口

貝製掛け軸を描いた引き戸

勅額「扶桑最初禅窟」
龍の天井

実物大は14mだったかな。ここでは8か9mで展示、それでもでかい。だけど、どうしても透けて空調機械がみえてしまうので、ちょっと残念。本物を見てみたいなぁ。
おもちゃ
3歳で亡くなった豊臣棄丸所有のおもちゃ。家来が引いてみせていたようですが、そりゃ大変だと印象に残り(^^;

琉球の鬼がわら
琉球の金剛力士像
琉球のものは、どれも独特。鬼がわらはシーサーっぽい。金剛力士像は琉球の木材で琉球の大工さんたちが作ったそう。運慶作のやつとは全く違うけど、これはこれで地元の人々に愛され信仰された象徴なのだろうなと思うと、親しみ深い感じもする。

プチ禅カード
プチ禅カード。
各所にありましたので、とっていき、最後に綴じるわっかまで置いてあるというサービスぶりは心憎い。
雲水についてや、龍の天井についてなど、ここでは一般の人にわかるようにちょっと説明があり。これは今も私のPC横にあって、ふとした時に見ています♪

前回の阿修羅展では、マンガで各所で紹介してあって、わかりやすかったし。
まあそういう工夫はされているようです。(これって九国博オリジナル?)
いいことです。
でも、せっかくだから全部というわけにはいかんのだろうか。子どもがみてもわかるようなパターンがほしいなぁ。
せめて中学生レベル。
ユニバーサルデザイン展示、どうぞご検討くださいませ。

私が見た時は、この展示では目玉らしい「虎の屏風」「カラーの達磨図」はなく。
ちょっとさびしい感がありました。
だって、最初この二つがチラシにも乗ってるし、、、それでイメージを膨らませて行くからさぁ。。。

文句ばかりになってしまいました。いや、思った以上には面白かったですよ!(フォローになってない?)

さて、今後の期待。
東京であってる土偶展、こないかな~。九国博に。
展示としては、福岡で見る中では九国博で見るのが一番好きなので、次の企画に期待します。

恒例で、梅ケ枝餅を買って帰ろうと思ったら、これもまた各所で長蛇の列。
ちょっと前に並んでいるおばちゃんが包んでもらう際、隣で待ってたおじちゃんに、
「ねえねえ、ほかのところはアンの味が違うから、別のところでも買おうか」と言って、
即却下されてました(笑)
また同じように並ばなきゃならないのはいやだよね~。

電車に乗り込もうとしたら、息子が落ちました。電車とホームの間に。片足ずっぽり。
もうびっくり!
電車に乗ってる人たちもびっくり。
どこも打たず、抜けたからよかったけど、下手したらこれ骨折するからね。ああよかった。
本人恥ずかしそうに、ずんずん歩いていってしまいました。

そして電車の中でおもちを食べながら大宰府を後にします(これも恒例)。
まあ一日仕事だけど、楽しいショートトリップでした。


*この投稿で使用しているPHは、九州国立博物館から提供していただいたものです。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 妙心寺 京都妙心寺展 九州国立博物館

コメント

昨日行ったら、展示の最後に「展示換期間の説明が不十分な展がありましたことをお詫びします」という看板がありましたよ。きっと「虎」を新年に見に行った人からたくさん言われたんだと思います。
土偶展は良いですよね、私も見たいです。くればいいなぁ。

海さま~
コメントありがとう。
そうか、そんな看板が。そうですよね、とら年だものねぇ。そういうことを言ってもいいのですね(笑)小心者の私は、ブログでしか言えません。(汗;)それでも、九国博のブログ担当さんからのメールには「厳しい意見をお願いします」とあったので、ブログでかいてみました。
梅がきれいだったかな。大宰府は今からがまた楽しみな季節ですねぇ。着物が着れるまで回復されたようでよかったわ。
土偶展!特別展の予定には今のところないけど、、みたいよぉ。グッズ売ってる1Fのお店に土偶&埴輪のがちゃがちゃがありました。もちろん海洋堂作。

きゃ~、私のブログが紹介してある!

ひょーこさん
はじめまして。
ちょっと覗きに来てみますと、なんだか同じ視点から展示をご覧になっていらっしゃったとは。。。
勝手にうれしくなってカキコしています。

日曜日に2度目を見に行きました。
VSQには知り合いがいるもので。。。

ひょーこさんのブログ、素敵です!
文章にひきこまれますね。

salamancaさん♪
無断リンクでごめんなさい~。
はじめてぶろぐるぽに参加してみましたのです~。
すると、サラマンカさんのコメントがあって「あら~書く必要ないじゃん・・」と思っちゃいました(笑)なので娘ネタとか違うところで書かせていただきましたよ~。
私は九国博は天井が高いから好きってのもあります。こころなしかほかの館より厳格じゃないというか、子どもがいても嫌がられないような空気が好き。県美術館がもっと開かれた美術館になることを期待してまーす。また覗きに行きますね。コメントどうもありがとう~。
Secret

最近の記事+コメント
twitterでつぶやき。
カテゴリ
最近のトラックバック
FC2カウンター
RSSリンク
ねこのてデジタル時計(クリ)
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
プロフィール

hyoco

Author:hyoco
Miwako Hyodo
https://www.facebook.com/
hyodo.miwako
やってることは、人材育成です。
頑張る人が無下にされない社会にしたい。誰もが生きやすい社会に。
そのために、日々活動中。

・福岡大学商学部非常勤講師/特別講義の「ソーシャルイノベーションⅠ・Ⅱ」「表現する力をつけるプログラム」
・福岡大学地域連携プログラム「書く力をきたえるプログラム」プログラムディレクター
・福岡市「中高生夢チャレンジ大学」実行委員・実務者委員・大学生チーム指導D・レゴ講座講師
・仮認定NPO法人アカツキ監事理事
・レゴ®シリアスプレイ®認定ファシリテーター

直感を信じて手で作品を作りシェアすると、自分の内観をに気づくことができるのがレゴシリアスプレイ(LSP)。
自分が作った作品には、紛れもなく自分が反映していて、自分の中には豊かな資源がたくさんあることに気づきます。すると自分を肯定する力が自分の中から湧いてくるのです。これがうれしくて。
ぜひ多くのこどもたちに自己肯定感を高めてほしい、自分の未来にむかってワクワクしてほしいと願っています。

20歳長女は遠方へ。中2の長男とはお互いツンデレな日々。

これまでやってきたNPO、コミュニティビジネス、ソーシャルビジネスと、現在やっているプログラムの連携を思考中。

好きなもの:
内田篤史/佐藤健/目の保養になるかわいい男子が好きw/日本酒/泡/天然石/書くこと、読むこと/童話/アロマオイル/きんもくせいの香り/バラ/佐藤さとる/有川浩/マザーハウス/
グリーンカレー/ヌワラ・ツナパハのカレー/刺身/お寿司/卵/ジャスミンティ

**雪降るブログ**
オワタおみくじ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。